You are using Internet Explorer 11 or earlier, this browser is no longer supported by this website. We suggest to use a modern browser.

rothe erde®ワイヤーレースベアリング

単列ワイヤーレースボールベアリング

単列ワイヤーレースボールベアリング

単列ワイヤーレースボールベアリングは、コスト的にコンパクトな寸法形状で軽量化するような特別な要件を必要とする場合に使用します。

典型的な応用例:医療技術軍事工学スキャナー原子力工学

複列ワイヤーレースローラーベアリング

複列ワイヤーレースローラーベアリング

複列ワイヤーレースローラーベアリングには、90°の角度でオフセットした2つのローラーレース面があります。 このベアリングは、高い耐荷重能力を持ち特に軽量でコンパクトなベアリング構造が必要なアプリケーションに最適です。

複列アンギュラー型ワイヤーレースローラーベアリングは、コスト面から、単列ワイヤーボールベアリングと三列ワイヤーレースローラーベアリング間のリンクとなります。

典型的な応用例:医療技術軍事工学スキャナー原子力工学アンテナ&望遠鏡

三列ワイヤーレースローラーベアリング

三列ワイヤーレースローラーベアリング

三列ワイヤーレースローラーベアリングは、旋回ベアリングの軽量化と共に耐荷重能力と剛性への特に高い要求に最適なソリューションです。このベアリングはアクシャルおよびラジアル荷重が3つの別々のレース面によって吸収されるように設計されています。 これにより、レース面が相互に影響を受けるのを防ぎ、特に安定した剛性のある構造となります。

典型的な応用例:軍事工学アンテナ&望遠鏡

私たちに連絡を取りたいと思いますか?

お問い合わせフォームからのご連絡もお待ちしております。

お問い合わせフォームへ

ワイヤーレースベアリングは、リング材に、通常、アルミニウムが採用され、従来のベアリング設計とは異なる転がりベアリングです。 この材料は焼き入れ硬化処理ができないため、転動体が転がるベアリングリングに錆びない材料で作られ焼き入れされたワイヤーが挿入されています。 この構造により、さまざまな利点があります:

  • アルミニウムの使用による軽量化

  • 取付け構造物が変形しても摩擦トルクが小さい

  • 低ノイズ -高速回転でも

  • 振動と衝撃に対する高い耐性と許容度

  • 優れた保守性

  • 高い耐蝕性

  • 包括的修理の可能性

rothe erde®ワイヤーレースベアリングはそれぞれ個別に設計され、信頼性、耐荷重能力、経済性に基準を置いています。 これにより、ベアリングは顧客固有の要件に応じて個別に設計されます。 各ベアリングは、特定用途向けにそれぞれ特別に設計および寸法決めされます。 このように、当社のワイヤーレースベアリングシステムは、幅広い設計タイプと材料の組み合わせを可能にし、 特殊な用途向けに、ワイヤーレースベアリングメーカーとして有名なティッセンクルップ・ローテエルデは、特殊設計を提供し、ほぼすべての要件に合わせたソリューションを提供しています。 これらの製品は、最大限の安全性、精度、堅牢性を特徴とします。

一目でわかる御社の利点

男のアイコン

説得力のあるオールラウンドサービス

開発と製造段階及びアフターサービスにおいても緊密で個人的なケアが保証されます。

アイコンの位置

最先端の試験設備

ベアリングは運転荷重下で広範囲に試験される。

アイコンカー

テクノロジーとイノベーションリーダー

最新のテクノロジーとイノベーションが設計と製造に使われています。

アイコンチャット

協力に信頼できるパートナー

過去数十年にわたって、防衛及び医療産業での数百のプロジェクトが成功裏に完了しました。

“私たちの数十年の経験により、世界中の医療および防衛技術の大手メーカーが、私たちのワイヤーレースベアリングを頼りにしています。 当社の顧客は、製品の耐荷重能力と信頼性に加え、プロジェクトの特定要件に合わせた個々のソリューションを開発するフレキシビリティを特に評価しています。”

マルク・ぺテメル (Marc Peternell)
Key-Account Manager Special Applications

ワイヤーレースベアリングはどんな用途に使用されますか?

ワイヤーレースベアリングの設計は、摩擦トルクが低く、高い耐蝕性、軽量でレジリエンスの有るメンテナンスが容易なベアリングソリューションを必要なアプリケーションに最適です。

典型的な用途は次のとおりです。

  • 医療機器

  • 非磁性アプリケーション

  • 光学機器

  • アクティブ防護システム

  • レーダーアンテナ

  • 砲塔のサイドピボットベアリング

  • 潜水艦の潜望鏡ベアリング

ティッセンクルップ・ローテエルデは数十年の経験を持つワイヤーレースベアリングメーカーとして、あらゆる用途に合わせたソリューションを提供します。

“取付け構造部分をベアリングに統合することができます。 これにより、インターフェースが不要となり、時間とコストのかかる調整と組み立て作業が不要になります。 お客様は、当社のノウハウ、数十年にわたる経験、および高度な垂直統合の製造から恩恵を受けています。”

ベルント・フォス、ポジション (Bernd, Voß)
Head of Engineering OTC & Special Applications

私たちのワイヤーレースベアリング

ワイヤーレース・ベアリング クローズアップ、シルバー
ワイヤレースベアリング
ワイヤレースベアリング

ワイヤーレースベアリングはどのように作られていますか?

ワイヤーレースベアリングの生産

ワイヤーレースベアリングの構造は、ベアリングリング(歯付きおよび歯なし)、レース面ワイヤー、転動体、およびシールから構成されます。 シーリングシステムは、外部からの水しぶき、溜り水、サージ水から保護し、軍用車両の例えばNBC保護システムの過剰空気内圧を維持します。

製造工程において、ベアリングリングはまず最初にリング鍛造され、機械加工されます。 ここで、ベアリングリングは旋削加工され、歯切り及び穴あけ加工がなされます。 リングの材質は主にアルミを使用しており調質鋼、ステンレス鋼および非鉄金属も使用可能です。

機械加工に並行して、レース面ワイヤーが製造されます。

ワイヤーレースベアリングの生産

続いて、転動体(ボール又はローラー)とレース面ワイヤーを挿入し、支障のない機能をチェックする仮組み立てが行われます。 試運転後、ベアリングが要件を満たしている場合は、ベアリングリングはコーティングされ、ここで、例えば陽極酸化処理などのさまざまな工程が可能です。 その後、摩擦トルクとレース面クリアランスを要求値に収め潤滑を含む最終組み立てが行われます。

ベアリングは取付け構造にボルト締めするだけでよいため、追加のシールハウジングやギアコンポーネントは不要でありインストール準備完了状態で出荷されます。

問い合わせは? 電話、電子メール、又は、私たちの連絡先フォームに記入してください。

お問い合わせフォームに記入するには、ここをクリックしてください