You are using Internet Explorer 11 or earlier, this browser is no longer supported by this website. We suggest to use a modern browser.

  • Home
  • 産業別用途
  • フラッグシップ・プロジェクト | ティッセン・クルップ ベアリング

当社に限界はありません。挑戦あるのみです。

当社は、革新的そして個別のソリューションの世界のマーケットリーダーとして一歩先を行きます。そこで当社は、ありとあらゆる応用分野に、1つの共通点を持った解決策を持っています。その共通点とは、それらが平凡の域を越えている点です。宇宙探査、洋上での資源開発、そして地下深くでの鉱山やトンネルの掘削まで、当社は、ビジョンを現実のものとなり、過酷の条件下で行われる世界中のプロジェクトが成功するよう、当社の製品でサポートしています。

皆さんも未来のソリューションについて興味がわいてきませんか。当社の最も重要なフラッグシップ・プロジェクトがここに紹介さています。

特別なプロジェクト

ベルリンの世界時計
背景にテレビ塔があるベルリンの世界時計

1969年以来、世界時計(ドイツ語:Weltzeituhr)は、ベルリンのアレクサンダープラッツを24時間年中無休で動いています。 それ以来、「Weltzeituhr」はベルリン市民と観光客の街の中心的な待ち合わせ場所となっています。 その影の中で、歴史の流れは変わりました。 2015年、世界時計は、時計だけでなくその技術も保存命令を受けました。 50年以上にわたり、rothe erde®旋回ベアリングは、アレクサンダー広場の象徴的な時計のスムーズな操作を保証し、最高の品質基準のおかげで、ことわざの時計仕掛けと同じくらい正確に動いています。(ビデオはこちらをクリックしてください

石油およびガス採掘技術

35万トンを操る

アンゴラ沖の超深度オフショアプロジェクトとして、石油の採掘が行われています。この油田は、800平方キロメートル以上のエリアに分布し、深さは最大1,950メートルとなっています。ここでは、約300キロにもおよぶ海中パイプラインが2つの浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)を結び、そこでは2つの世界最大の旋​​回ベアリングが使用されています。これらの直径18メートルのローラー式ロータリージョイントにより、船が海底に確実に繋がれ、同時に船はライザーの周りを回転することができます。過酷な条件の下でのこのような高いレベルの精度を達成するためにお客様との密接な調整の上、巨大なベアリングが設計・製造されました。

高精度用途

何光年にもわたる精度

電波望遠鏡であるアルマは、チリのアタカマ砂漠のチャナントール高原、海抜約5000メートルに配置されています。最大12メートルの直径を持つ66基のアンテナが、何光年も離れた星や惑星を正確に捉え追跡します。ティッセン・クルップ ローテエルデ製の方位軸ベアリングおよび仰角ベアリングは、塩分を多く含む70%の湿度、最大で摂氏40°の温度差と過酷な使用条件の下でもアンテナの正確な向きを保証します。

輸送およびコンベア技術

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

世界最大のクルーズ船の1つには、ティッセン・クルップ ローテエルデ製の複数の製品が使用されてます。旋回式スクリュー用ローラー式ロータリージョイントおよびギアユニットのクラッチ用リングに加え、当社は、展望ゴンドラ「ノース・スター」用の旋回ベアリングとリングを供給しました。ガラス製のカプセルは、当社のベアリングによって250°旋回可能で、乗客を息をのむ海上90メートルの高さへ運びます。この構造特有の課題は、大きな負荷を最小のスペースで動かす必要があることです。塩分を多く含む海の空気によって腐食が生じないよう、特殊なシーリングシステムと耐海水性コーティングが開発されました。

建設およびインフラ産業

世界最大の掘削機

香港の最も深く、長く、大きな海底トンネルを掘削する為に最大級のトンネル掘進機が採用されました。この巨大なミックスシールド機は直径が17.63mもあり、このマシーンはrothe erde® slewing bearingによって掘進されています。

このようなタイプのベアリングの生産はアキシャルとラジアル方向の力がコンクリートレベルの荷重となり、その結果、傾斜するようなモーメントが起き、アキシャル・ラジアル方向には通常とは大きく変わった力が発生します。また重要な事ですが、このように大きく不規則な荷重に耐えるだけでなく、その掘削速度、性能そして寿命要求を満たすと言う事も高性能ベアリングには考慮されています。

原材料の採取および加工

7,000トンを動かす

700トンの自重および40平方メートルのバケット体積をもつ油圧ショベルは、1時間あたり平均7,000トンの重量を動かすことができます。ティッセン・クルップ ローテエルデは、この厳しい使用条件に耐え、ほこりや汚れによっても信頼性が失われない特殊なベアリングで、露天採掘における過酷な作業をサポートしています。

製錬技術

新次元の圧延機用ベアリング

チェコの鉄鋼生産の3分の1は、Třinec Iron and Steel Worksが担っています。設備の不要なダウンタイムを回避することはより重要で、ティッセン・クルップ ローテエルデは、特殊な2分割設計によって稼動中の取り付けを可能にします。設備は過酷な温度条件下で運用されるため、複列円すいローラーベアリングには、高い耐熱性があります。

再生可能エネルギー

世界最大のローターベアリング

当社は、エネルギー革命に貢献します。そのために、地上か海上かに関わらず、当社は、風力発電設備のローター用ベアリングを生産しています。現在、大量生産されている中で世界最大のローターベアリングは直径が4メートルで、世界の主要企業がティッセン・クルップ ローテエルデのベアリングをご使用いただいています。最高の品質と信頼性は、当社のローテエルデ ローターベアリングの最も重要な特徴となっています。