安全服を着てワイヤーレースベアリングの作業をする男性
  • Home
  • 製品
  • ローテ・エルデ® 旋回ベアリング

貴社の利点の概要

  • マーケットリーダー

    旋回ベアリングの設計、製造両方での豊富な経験のおかげで、thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)は旋回ベアリングの世界のマーケットリーダーです。

  • 低い故障率

    業界最先端の計算プロセスを開発しており、最高品質の製品を提供するために厳格な品質要件を順守します。

  • フレキシブルで、個別のベアリング設計

    単品から大量生産まで - カスタマイズソリューションをプロジェクトごとに開発します。

  • 未来志向の製品ポートフォリオ

    ポートフォリオは常に最先端を行くよう継続的に開発、改善されています。

マーケットリーダー

旋回ベアリングの設計、製造両方での豊富な経験のおかげで、thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)は旋回ベアリングの世界のマーケットリーダーです。

低い故障率

業界最先端の計算プロセスを開発しており、最高品質の製品を提供するために厳格な品質要件を順守します。

フレキシブルで、個別のベアリング設計

単品から大量生産まで - カスタマイズソリューションをプロジェクトごとに開発します。

未来志向の製品ポートフォリオ

ポートフォリオは常に最先端を行くよう継続的に開発、改善されています。

当社は、グローバルに存在感を示す唯一の旋回ベアリングメーカーです:世界規模での製造ネットワーク、調達、生産、サービス、流通 - これを提供できるのは私たちだけです。

ピーター・クッパ―
セールス&マーケティング責任者
  • 25,000mmの直径

    旋回ベアリングの用途分野は広範であるように、個々の設計も同じく様々です。 これは、可能なサイズの範囲からも明らかです:thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)は、 直径25,000 mmまでの分割型と、直径9,600mmまでの非分割型旋回ベアリング を製造可能です。

旋回ベアリングはどのように機能するのでしょう?

旋回環とも呼ばれている旋回ベアリングは、すべてのアクシャル方向、ラジアル方向の力とその結果生じる転倒モーメントを吸収する、単一の、自立保持型の、すぐにインストールできる、ベアリングユニット機械要素です。

目標とするところは、旋回ベアリングに作用する力を隣接する機械構造要素に迅速かつ簡単に伝達することです。 内輪と外輪、歯車加工、転動体、取り付け穴を持つ製品全体設計により、コンパクトな取り付け面積を維持しながら、作用荷重を伝達し、と同時にスムーズな回転を可能にします。 旋回ベアリングは、ほんの一部の例である、風力タービン、エクスカベーター、クレーン、トンネル掘進機の回転運動を可能にし、円滑に行います。 他のソリューションと比較して、占有スペースが大幅に少なくなり、重量軽量化が可能で、ほとんどの場合、費用対効果の高い多くの優位性を提供します。

動いている世界 – 旋回ベアリングはどんな所に使われているのでしょう?

rothe erde®旋回ベアリングは、非常に多様な用途分野で重要な機械部品としての能力を証明しています。 その用途と製品は、旋回ベアリングそのものと同じように様々です:それらは、用途ごとにそれぞれ個別に設計、製造されています。 それぞれの業界でどんなソリューションが使用できるか見てみましょう:

製造工程 – どのようにしてリングが旋回ベアリングに加工されているのでしょう?

製造工程の目指すところは、意図する運転条件に長期間耐えられる製品を製造するということです。 とりわけ、これらは:

  • インストレーション、 洋上風力発電機のような過酷条件下のインストレーション、

  • 建設業、インフラ開発に使用される機械でのような大きなアクシャル方向およびラジアル方荷重。

  • 大型クレーンシステムにおけるような転倒モーメント

  • 輸送および搬送テクノロジーにおけるような重荷重

旋回ベアリングのトップメーカーとして、過酷な使用条件下でも平均レベルを超える耐用寿命を持つソリューションを創出し、製品を製造することを目指しています。

rothe erde®リングを加工して、どのようにrothe erde®旋回ベアリングが創生されるかを見てみましょう:

旋削加工

旋削加工

最初のステップでは、シームレス鍛造リングが機械加工されます。

リングは、CNC立旋盤の水平テーブル中央に配置されます。 片面加工後、裏返し、もう片面の加工を行います。

この加工ステップでは、プログラム制御による形状旋削加工が行われます。 これには、ベアリングの表面、嵌め合い径、段差、シール溝、面取り、ローラーやボールのレース面が有ります。

歯車切削加工

歯車切削加工

歯車は外輪または内輪のどちらにも加工可能です。 専用カッターにより数回の工程パスで加工します。 歯車加工は、次のいずれかの工程を使用します。

  • ホブ加工

  • ガッシング加工

  • シェーピング加工

焼き入れ加工

焼き入れ加工

焼き入れ硬化は耐摩耗性、レース面と歯車の耐用寿命を向上します。 過酷に加負荷される表面は、高周波焼入れ工程により表面焼き入れ処理されます。 これらの表面には、レース面と、設計で必要な場合に、歯車の歯面が含まれます。

製品の用途範囲によって、使用される焼き入れ工程が決定されます。たとえば、次のようなものです:

  • 歯車の焼き入れ

  • ショットハードニング

  • レース面焼き入れ

ソフトゾーンの無い全面焼き入れ処理は、thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)によって開発された世界的にユニークで特許取得済みの焼き入れプロセスです。 このプロセスは、風力タービンのローターベアリングなどの高速ベアリングに使用されます。

穴明加工

穴明加工

最初に、穴あけ加工が行われます。 次に、入口の上部と下部に面取りが施されます。 必要ならば、穴にネジを追加加工します。

ベアリングを取付、荷重を支持するために、軸方向に多数の穴が列に並んで配置されています。 それらの間に、クレーンでベアリングを吊り上げるための吊りボルト用のネジ穴があります。

レース面仕上げ加工

レース面仕上げ加工

設計と必要公差に応じて、製品の仕上げ加工はハード旋削または研削のいずれかにより行われます。 2つの工程の組み合わせでも可能です。

最適な表面品質を得るために、レース面と接触面は、組み立て前に硬質セラミック工具で機械加工されます

組み立て

組み立て

リングは、組み立てのために、回転テーブル上に配置されます。 指定された数のボールまたはローラーがレース面に並べられます。

次に、シールを外輪と内輪の間、上部と下部に取り付け、リング間のギャップが均一かどうかチェックします。

旋回ベアリングは、給油、洗浄されて、表面コーティング処理が施されます。

旋回ベアリングの有名メーカーとして、過酷な環境でも長期間にわたって確実に作動し、平均レベルを超える耐用寿命を持つ製品を製造し、ソリューションを創出することが私たちの目標です。

マルコ・ブルチェン
エンジニアリング責任者

旋回ベアリングの品質保証と出荷

完成品の最終検査は、認証された品質保証部門が社内で、または顧客 と/又は 指定された第三者機関と一緒に実施します。 このプロセスの中で、機能と幾何寸法を詳細にチェックします。 検査の基礎となるものは、設計開発中に合意された、あるいは契約で指定された仕様です。 テスト結果は、書面によるテストレポートとQA文書に記録されます。 文書の範囲は、事前に顧客と一緒に決定されます。

最終検査後、旋回ベアリングはロジスティクス部門によって適切に梱包され、出荷の準備が整います。 輸送は、建設現場に直接行われるか、最初は港や空港に向けて行われます。 輸送標準モードで輸送できない場合は、特殊なトラック、船、航空機が使用されます。

世界中(南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア)に生産設備を持つ信頼できる旋回ベアリングメーカーとして、thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)はすべての顧客の要件に従い設計、製造され、納品前に包括的かつ綿密に検査された高品質な製品と革新的ソリューションを体現し、 安全に最終目的地に出荷されます。

ベアリングの種類、ベアリングの選定と取り付け、サービスなどについてもっと詳しくお知りになりたいですか? カタログをダウンロードしましょう。

さあ、ダウンロードしましょう

世界最大の旋回ベアリング研究開発センター

旋回ベアリングの研究開発センターにいる2人の男性

サイズ、回転特性、負荷容量、耐用寿命の点でこの高度に技術的な製品に課せられた機能要求は、ダイナミックな市場の結果として絶えず変化し続けています。 たとえば、トンネル掘進機がこれまで以上に大きなトンネルを掘削する必要がある場合でも、風力タービンがますます大きくなっている場合でも、適切なベアリングソリューションを常に見つけ出しています。 10,700m²の面積をカバーする研究開発センターでは、未来志向の開発が試験され、すべての主要なコンポーネントと材料が20基の試験リグで限界までテストされます。 これにより、コンポーネントの使用を現実的な条件の下でシミュレーションでき、製品をさらに深く最適化することができます。 これに加えて、ポートフォリオが、顧客、大学、外部の研究機関との協力を通じて絶えず開発、改善されています。

コンサルティングとサービス – シングルソースで完結する製品サポート

計画と設計から建設と納品まで、thyssenkrupp rothe erde(ティッセンクルップローテエルデ)は信頼できるパートナーとして常にあなたの傍にいます。 旋回ベアリングが耐用寿命を確実に全うするよう、保証期間を超えて長くサポートいたします。 ベアリングをインストール中に、取り付け、試運転、検査、保守サービスを支援します。

当社のサービスをもっと詳しく知りましょう

参照サイト

過去160年間にわたり実施された大規模でエキサイティングなプロジェクトをご覧ください。 ここでは最も壮観なライトハウスプロジェクトを知ることができます。